ルミガンを使って可愛くなろう

ルミガンは病院で処方してもらえる!?

ルミガンは最近では、眼科でも処方してもらえる場合があると聞きます。
美容外科などに行くと、普通に使われていますよね?
ではそのルミガンのもととはいったいなんなのでしょうか。

それは緑内障の目薬「ビマトプロス」という目薬を使用しています。
普通の人は目薬をまつげに塗るという事に対し、安全面や衛生面を気にする方が多いと思います。
安全面や衛生面は問題ありません。
病院で使用している物ですから、安全面や衛生面には最大の気を払っている事でしょう。

実はこのルミガン(ビマトプロス)は、病院で処方しています。
もちろんビマトプロスとしてですが。
しかし病院で処方している薬は、使う方に合った処方をしているので、他の方が使ってはいけません。

もちろん美容外科などでも、このルミガン(ビマトプロス)を使用し、治療を行っている病院もあります。
色々な病院がルミガンを使用し、治療を行っているわけですが、その際治療が行えない方も居ます。
治療が行えない方
@まつげエクステが残っている方
Aまぶたの病気を患っている方
B目の病気を患っている方
C目やまぶたのアトピーやとびひがある方
D重度のドライアイの方
E妊婦の方や授乳中の方
F定期的にある検査を行えない方
G医師の指示に従えない方
H20歳未満の方
治療が行えない方は病院により変わりますが、大半は同じです。

他にもルミガンを使用しまつげをのばす方法とは逆に、
まつげが長い人の悩みを解決する治療もやっています。
まつげで悩み、自分ではルミガンを使用するのは・・・という方は、
美容外科などでルミガンを使う治療をしてみても良いかもしれませんね。